介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

介護施設の夜勤対策

夜勤のある介護施設に転職を考えている人に対して、もしくは現在夜勤のある施設で仕事をしている人に対して、「夜勤を乗り切るコツ」をお教えします。

転職の前に夜勤について知る!

まず、人間の身体は25時間の周期で、調整されています。そのため、夜勤をするとその周期に逆らうことになるので、悪影響が出てきます。しかし、介護職の夜勤は通常勤務より給料が高いし、どうしてもやりたいって方もいると思います。そんな方は、まず下記のことを守るようにすれば、夜勤による疲労を押さえることができます。これはルーテンフランツの9原則といわれており、医学的にも証明されています。

  1. 夜勤は連続3晩まで
  2. 夜勤と日勤の交代時刻は早朝を避ける
  3. 勤務交代時刻は弾力化を
  4. 夜勤の勤務時間は短めに
  5. 次の勤務まで10時間以上あける
  6. 少なくとも週末を含む2連休をとる
  7. 日勤→夜勤より、日勤→夕勤の循環がよい
  8. 勤務が一巡する周期を長くしない
  9. 夜勤、休日など勤務の配置はなるべく規則的に

賢い仮眠の取り方!

仕事前の仮眠より効果がずっと高いのが、仕事中の仮眠です。仮眠に関してはとてる施設と取れない施設があるので、転職するのであればまず確認しておいた方が良い事項です。
出来れば2時間の仮眠が取った方が良いでしょう。注意したいのが1時間程度の仮眠です。1時間だと、逆につらくなってしまいます。もし、2時間が無理なのであれば15分~30分程度の仮眠にしましょう。また、午前4時~5時の仮眠は、脳の回復がしにくいので、できれば避けましょう。

気分転換に最適な軽い運動!

介護の仕事の夜勤時にオススメのストレッチをご紹介します。手軽な順番に並べています。是非、参考にしてください。

  1. 深呼吸をする
  2. 首を回す
  3. 腕を回す
  4. 上半身を後ろにそらす
  5. 上半身をひねる
  6. 膝を曲げたり伸ばしたりする
  7. 屈伸をする
  8. ふくらはぎを伸ばす

食事を意識して、健康を維持!

まず、介護で夜勤をすることになったら、仕事前の食事を朝食、仕事中の食事を昼食、仕事後の食事を夕食だと考えましょう。

朝食

沢山食べましょう。仕事が始まる1時間半前に食べるのがベストです。

昼食

たんぱく質や野菜類をとるようにしましょう。食事量はやや抑えましょう。

夕食

食べ過ぎると眠りが妨げられるので、ほどほどに。ビタミンを取るようにしましょう。

夜勤のある介護施設に転職するなら上記を頭に入れる

夜勤のある施設に転職するのであれば、上記のようなことを覚えた上で転職しましょう。給料UPを考えて夜勤有の介護施設に転職したのに、体調を崩してしまっては元も子もありません。
仮眠とれると求人に書いてあっても、実情は違うなどということもあり得るので、転職する前に職場の内情を押さえておくことも大事です。職場の内情は求人情報からは出てこないので、転職エージェントなどを利用して、現場に詳しい専任コンサルタントから情報収集を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。