介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

面接でよくある質問-能力編

転職の面接時によく聞かれる能力面の質問5選とその質問に関する解説をしていきます。是非参考にしてください。

転職でよくある5個の質問とその解説(能力編)

1.当社(当施設)を志望した理由を教えてください。

この質問は介護業界に限らず聞かれます。この業界で既に仕事をしている人は、「なぜこの介護施設を志望したのか」という質問に、他業界から転職する場合は、「なぜこの業界を志望して、その中でもこの介護職を志望したのか」という質問に答えられるようにしましょう。「資格取得支援制度があって、キャリアアップしやすいと考えたから」というその施設と特徴を交えると良いでしょう。

2.以前の会社(施設)をやめようと思った理由を教えてください。

これは気を付けなければいけない質問です。うかつに「給料が低かったから」などと回答すると不信感を感じさせてしまう可能があります。出来れば、「キャリアアップしたかったが、前の施設には資格取得の支援制度がなかった」などというポジティブな理由にするようにしましょう。そうすることで、介護の仕事に対して前向きな印象を与えることができます。

3.介護のサービス提供者として、気を付けていることを教えてください。

これは、介護サービスに対してどれだけ真面目に取り組んでいるかをチェックする質問です。他の業界と違った介護業界の特徴を交えて話すと説得力が出ます。例えば、「介護施設では、高齢者の方が多いので、コミュニケーションに気を遣っています」というような回答です。つくられた言葉ではなく、本当にあなたが気を付けていることを伝えるのがベストです。

4.あなたの良い所と悪い所を教えてください。

良い所に関しては、自分を雇うことの相手施設側のメリットを伝えるようにしましょう。例えば、「臨機応変な行動がとれるので、何かハプニングがあっても対応することができます」といった形。具体的に、それを立証するエピソードがあるほうが良いでしょう。悪い所に関しては、それを転職後にどう修正していくかまで伝えるようにしましょう。

5.朝、仕事のシフトで病欠が出たときはどう対応するか教えてください。

この質問は、あなたの臨機応変さや対応能力を問うものです。介護の現場では仕事の特性上、思っても見なかったハプニングが良く起こります。そういう介護現場で、対応できると思われれば採用の可能性はグッと上がります。「自ら、仕事のシフトに入っていない方に電話をかけて、来てもらうようにお願いします」など自分がどう積極的に動くかを説明しましょう。

面接の能力を問う質問が不安であれば、転職エージェントに

面接時に能力を問う質問として代表的なものをピックアップしたものとその解説をご紹介しましたが、もちろん質問は介護施設によって変わってきます。事前に質問に対する準備をしておかないと、面接のときに応えられなくなってしまうので、準備は入念にしましょう。
その際には、転職エージェントをうまく活用しましょう。専任のアドバイザーがついて、それぞれの質問に対してどう回答するのがベストかを解説してくれます。その人ごとに適切な回答方法は変わってくるので、是非相談してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。