介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

介護職経験者の転職のポイント

介護職を既に経験したことがある人の転職に関して、転職活動のポイントを具体的に解説していきます。

事前に転職活動のポイントを知っておくことが大事

転職活動には準備が不可欠です。転職は多くの人が初めての経験でしょう。初めてのことをする際には、準備するというのは転職に限らずにいえることです。もし、初めてではないという人も、一度転職をしていて、また転職を考えているということは、以前の転職活動に何かしらのミスがあったことになります。
上記の理由で、今まで転職をしたことがない人、したことがある人、どちらの場合においても転職をする前にそのポイントを押さえておくことは非常に重要なのです。「介護の仕事の経験者だし大丈夫・・・」という考えは持たないようにしましょう。

経験者の転職、不可欠な3つのポイント

1.転職を希望した理由を考える

これが一番大切なことです。転職を考えている以上、現在の職場に何かしらの不満を抱えていると思います。その不満を解消するために転職をするのですから、不満が何かを考えないことには、求人を探そうにも動き出すことができません。「もっと給料をもらいたい」「介護施設の運営方針に不満がある」「人間関係がうまくいっていない」などが代表的な不満として挙げられます。

2.不満を解消してくてれる職場を探す

不満が大まかにわかったら、次はそれに沿った求人を探しましょう。「もっと給料をもらいたい」なら高給料な求人、「介護施設の運営方針に不満がある」なら自分の考え方に合った職場の求人、「人間関係がうまくいっていない」なら雰囲気の良い職場の求人を探すようにしましょう。実際に見学に行ったり、その職場で仕事をしている人の話も絶対に聞くようにしましょう。文字からでは分からない情報の方が大切なことさえあります。

3.自分の目標を掲げる

言外の介護職への不満が見つかって、それを元に介護の職場探しをしていると自分のやりたいこと、目標などがきっと見えてくると思います。例えば、先ほどの 「もっと給料をもらいたい」という人の場合は、給料をもらうためにはキャリアアップをする必要があります。そのためには介護の資格取得が必要なもしれませんし、あるいは夜勤などにも積極的に入って自身のスキルを磨くことが必要になるかもしれません。このように最初は不満に思っていたことを、次の職場での目標にしましょう。

転職エージェントの利用でより高い質の転職ができる

ここまで、介護の仕事の経験者の転職のポイントに関して話してきましたが、3つのポイントといわれると簡単に聞こえますが、実際にやってみると話は違います。
例えば、2つめの「不満を解消してくれる職場を探す」に関して考えて見てください。職場の雰囲気や内情は簡単に知ることができませんし、沢山ある求人を自分の足で一から回って情報収集するなんて、効率が悪い上に大変です。
転職エージェントを利用すると、これら大変な作業の時間や手間を大幅に削減することができます。なぜなら、彼らは、登録しているほとんどの職場の内情や、実際にそこで働いている人への取材情報ももっているからです。
登録が面倒に感じますが、実際はサイトを利用しないで非効率的に転職活動をするよりずっと楽だと思います。転職希望者は是非、活用したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。