介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

契約社員への転職

介護業界における契約社員の特徴や給料、メリット、そして契約社員の転職に関してです。契約社員への転職をお考えの方は参考にしてください。

契約社員とは

契約社員とは、ある一定期間勤務することを企業と契約して有機雇用として仕事をする雇用形態を言います。雇用元は勤務をする企業となります。

特徴

契約社員のポイントは、仕事とその他の事を両立しやすいことにあります。会社と期間を契約して仕事をするという特性上、正社員のように責任が重くかかる厳しい仕事をする場合は少ないです。そのため、仕事だけでなく、子育てや趣味、習い事、資格の勉強など他の事も同時並行して続けることができます。

比較的負担の少なく、自分のライフスタイルに合った働き方をしながら、介護の現場での実務経験を積むことができます。それによって、その勤務先での正社員登用や、他の会社に転職して、別の職場で新しく仕事をするというキャリアの展開の仕方も自由になります。また、厚生年金や健康保険といった社会保険制度も整っている場合が多く、福利厚生もバイトやパートと比較すると格段に良いと言えます。

給料・年収

契約社員の給料の支給形態は、固定給であることが多いです。しかし、給与形態は、会社によって大きく異なるので、一概には言えません。固定給とは言っても、期間を決めて働くので、賞与や退職金が低い、もしくは出ないことがあるのが現状です。

契約社員の給料は、勤務する会社や介護に関する資格の有無によって大きく変動しますが、月給14万円~22万円が相場と言えます。この給料は、正社員の月給相場が17万円~だということを考慮に入れると、多少低くなりますが、アルバイトやパートと比較すると高い給料水準と言えます。

契約社員のメリット

契約社員には色々な魅力があります。今まで説明してきたことに補足して、沢山ある契約社員のメリットのうち3つをご紹介します。

  • 自分の生活スタイルに合わせて勤務ができる
  • 比較的福利厚生が充実している
  • 今後のキャリアの幅が広がる

自分の生活スタイルに合わせて勤務ができる

正社員と違い、転勤などの不安もなく、自分で好きな勤務地を選択することができます。子育てをしなければいけない、欠かせない趣味があるといった方も多いと思いますが、契約社員は責任範囲が正社員より狭いため、比較的自由に勤務することができます。

比較的福利厚生が充実している

社会保険制度が充実していることに関しては先述しましたが、契約社員の場合はそれだけでなく、交通費を負担してくれることはもちろん、資格取得のための補助金を出してくれることも多くあります。

今後のキャリアの幅が広がる

契約社員としての勤務体系を選ばれる方には、今後に向けて実務経験をして、自分のキャリアの幅を広げたいという方が多くいます。資格取得支援制度を利用して、資格を取って給料UPを狙うのもいいですし、正社員を目指しても良いですし、はたまた転職してこれまでの実務経験を生かすこともできます。

契約社員はこんな方にオススメ

ここまで、契約社員の魅力や特徴、給料面の話などをしてきましたが、契約社員として働いている人には下記のような特徴があります。当てはまるのであれば契約社員という形態は合っていると言えます。

  • 安定した環境下で、次のステップへの挑戦をしたい
  • 仕事だけでなく、プライベートも充実させたい
  • 給料などの面である程度優遇されたい

契約社員への転職を成功させるポイント

介護業界で、契約社員として仕事探しや転職をする際に一番大事なことは、今後のプランを立てることです。先述しているように契約社員は勤務の契約年数が終了したら、必ずしも雇用が継続するとは限りません。ですので、契約終了後は、正社員として登用してもらうことを目指すのか、他の会社に転職してキャリアアップを狙うのかを事前に考えることが大切になります。

しかし、そのような環境は整っていないため、キャリアの事を真剣に考えたことがある方は少ないと思います。こんな時に頼りになるのが、転職エージェントです。彼らは介護業界におけるキャリア形成のプロフェッショナルなので、キャリアの事をはじめとして、あなたが持つ様々な不安や質問に対して、適切な回答をしてくれます。

契約社員への転職にオススメのサイト

介護業界の契約社員への転職をお考えの方、契約社員の求人をお探しの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

その他の職種への転職