介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

正社員への転職

介護業界における正社員の特徴や給料、メリット、そして正社員の転職に関してです。正社員への転職をお考えの方は参考にしてください。

正社員とは

正社員とは、会社の作成した就業規則に定められた定年まで働くことを契約して仕事をする雇用形態を指します。もちろん、正社員の雇用元は、仕事をしている企業となります。

特徴

正社員の一番の特徴は、安定性です。派遣などと違って、基本的に長期間仕事を続けることを前提としているので、長く働くことができます。また、長く働くということは、日に日に自分が会社の中心業務をこなしていくことになるので、責任が他の雇用形態より重くなってきます。

責任が重い分、給料の面で優遇されます。介護業界においては、保険制度が整っていない会社などもありますが、正社員であれば厚生年金や健康保険といった社会保険が完備されているところも多いので安心して働くことができます。

給料・年収

正社員の給料の支給形態は、月額固定や年棒制など企業ごとに違いがあります。月額固定の場合は、基本的には毎月決まった給料が支給されることになります。年棒制は、介護業界においてはそこまで多くありませんが、賞与を含んだ年棒額を12ヵ月それぞれの月に分配して支給されます。

具体的な金額は、勤続年数、役職などによって異なりますが、介護業界では一般的に月給17万円~25万円が相場と言えます。正社員は、様々な雇用形態の中で一番給料が高くなります。もちろん、実務経験がある場合、社会福祉士などの国家資格やケアマネの資格などを持っている場合は優遇されます。

正社員のメリット

正社員は自身への責任が重い分、様々なメリットがあります。ここでは、正社員として仕事をする上でのメリットを3つご紹介します。

  • 長期間安定して仕事を続けることができる
  • 昇給、賞与など給料の面で優遇される
  • 福利厚生が充実している

長期間安定して仕事を続けることができる

派遣などでは最長3年程度の雇用しか保証されていませんが、正社員は原則として定年まで仕事を続けることができます。仕事が安定していると、給料も安定しますし、それによって安心して生活することができるようになります。

昇給、賞与など給料の面で優遇される

正社員は長く働くことができるため、昇進がしやすくなります。それによって、昇給することも多くありますし、賞与ももらえます。他にも、何らかの理由で仕事が続けられなくなった際にも退職金が出たりと、お金の面で優遇されます。

福利厚生が充実している

先程も社会保険が完備されていることに関しては説明しましたが、福利厚生とはそれだけではありません。介護に関する資格取得の手当てを出してくれる企業も多くありますし、会社によっては住宅手当などを支給してくれるところもあります。

正社員はこんな方にオススメ

ここまで、正社員の特徴や給料、メリットに関して説明してきましたが、正社員には向き不向きがあります。介護業界で正社員で働くのに向いている人は下記のような方です。

  • 保険などの制度が整っている中で、安定して仕事を続けたい
  • 会社の中で、より責任のある立場になりたい
  • 給料などお金の面で優遇されたい

正社員への転職を成功させるポイント

介護業界において、正社員は他の雇用形態より優遇されることもあって、採用のハードルも派遣社員やアルバイト・パートなどと比較すると高くなります。そのような状況で、正社員への転職や仕事探しを成功させる秘訣は、エントリーシートの書き方、面接の正しい対応の仕方などを学ぶことにあります。

しかし、介護業界に特化したエントリーシートの書き方の本などありませんし、一人で仕事探しをしようとすると、面接の練習をする環境もないのが現状です。そこで、転職エージェントを利用すると、個々に応じた選考のアドバイスをくれるため、選考通過率が大幅にUPします。

正社員への転職にオススメのサイト

介護業界の正社員への転職をお考えの方、正社員の求人をお探しの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

埼玉県・千葉県・ 東京都・神奈川県に在住の方はこちら。

上記に当てはまらない方はこちら。

その他の職種への転職