介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

グループホームの介護職へ

病院の事務の仕事をしていた40代の男性が、未経験の状態で転職した体験談です。グループホームの介護職(正社員)への転職を成功させました。

グループホームの介護職への転職(40代前半・男性)

どういう経緯で転職をした?

病院の事務はで7年位勤務していましたが、書類仕事が多くて少し気が滅入ってしまいました。本やネットで色々勉強しましたが、どうしても興味がもてませんでした。そこで、人に接する仕事がしたいと思い、介護職を志望しました。

転職の際にどんなことを思っていた?

初めは、ただ介護の仕事がしたいと考えていました。しかし、40代で未経験ということもあって、すごく不安と焦りはありました。その時には、親からも生活の援助もしてもらっていました。しかし、介護の仕事は大変な分、感謝をもろに受けることができて幸せな仕事だと考えていたので、どうしても転職したいと考えていました。
面接官の方に言われたんですが、資格はあると確かにいいけど、例えばホームヘルパー2級を持っているからといって志望している仕事に付けるとは限りません。なぜなら、介護業界においては資格を持っていることが、介護の現場で仕事ができることとイコールにならないからです。それよりもむしろ意欲を持っていて、謙虚で学ぶ姿勢を持っている人も方が技術の習得は早いと思います。
これは年齢に関しても同じで、じゃあただ若ければ良いのかと言ったらそういうわけではありません。ただ若い人よりも、歳は取っているけど学ぶ姿勢があるひとの方が仕事の上達のスピードは速いです。
ポジティブな性格なので、本気でやって駄目だったら仕方がないという風に割り切って転職活動を送れたのはいまでも良かったと思っています。介護の仕事を始めてた後の自分をイメージして、どう利用者の方に対して価値を提供できるか、どういうフォローができるかなどを考えていました。
あと、介護の仕事に関する講演会やボランティアなどに積極的に参加していたのがプラスになったというのもあるかもしれません。ただ、思い描いているだけでなく、実際の仕事に近いことをしていると、入職後のギャップも減ると思います。それと実際の転職の選考の際にも、ただ単純に介護職に転職したいのではなく、実際に行動を起こしているということで、本気度が伝わるというメリットもあります。
履歴書には、他業種からの転職の場合はなぜ介護業界を志望したのかをメインに記述していくのが良いと思います。あと、その後に、介護業界の中でもこの施設のどんなところが良くて仕事がしたいと思ったのか、ということを簡潔にまとめれば大丈夫だと思います。

転職後の給料や待遇は?

最終的にはグループホームに転職をしましたが、待遇としては良いと思います。日勤のみで8時間仕事をして残業は特にありませんし、給料は少し下がりましたけど働いている時間を考えると妥当だと思います。
グループホームだと特別養護老人ホームとかと異なって、施設に泊まって何か合った際に対処するというのが一般的ですが、私はまだ今のところありません。
今後はホームヘルパー2級はもちろん、介護福祉士やケアマネージャーなどの資格にも挑戦していきたいと思っています。そして、経験を積んだ後に介護施設のマネジメント側に回って、より介護業界に貢献できたらと思っています。

グループホームに転職を考えてるのなら転職エージェントの利用を

ここまで読まれた方の多くはグループホームに多少の興味を持たれていると思います。もし、今後仕事にしたいなどとお考えの方がいましたら、転職エージェントを利用してみると良いでしょう。先程、文中に履歴書の話がありましたが、これらのサイトに登録しておくとプロのコンサルタントから選考の対策を教わることができ、転職の成功可能性がグッと上がります。

正社員希望で、埼玉県・千葉県・ 東京都・神奈川県に在住の方はこちら。

上記に当てはまらない方はこちら。

その他の体験談