介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

訪問介護への転職

訪問介護の特徴や給料、メリット、そして訪問介護の転職に関してです。訪問介護への転職をお考えの方は参考にしてください。

訪問介護とは

訪問介護とは、自らが利用者の家に行き、利用者の排せつなどの身体的な介助、買い物などの生活に関する介助などを行う介護サービスを指します。

特徴

訪問介護には、身体的な介護と生活に関する介護の2つがあります。前者では食事や排せつ、入浴といった身体を健康に保つうえで必要なことの介助を行います。一方、後者では買い物や洗濯、料理といった利用者の生活のサポートを行います。また、家にいることが多い高齢者にとってはコミュニケーションをとる少ない機会であるため、お話をしてあげるのも、大きな仕事の一つだと言えます。

仕事の流れは、循環型のサービスか、滞在型のサービスかによって大きく異なります。循環型のサービスでは、1件当たりの介護の時間は30分程度でおむつ交換など身体的な介助を行います。1件当たりの時間が短い分、10件以上のお家を訪問して介護サービスを行います。一方、滞在型のサービスでは、1件当たり2時間~3時間の間、身体的な介護や生活に関するサポートを行います。こちらは1日3件程度の訪問をします。

給料・年収

ホームヘルパーなどの訪問型介護サービスの場合は、基本的には正社員は少なく、アルバイトやパートで構成されています。もちろん、勤務先や場所などによって給料は大きく異なりますが、一般的に時給900円~1700円程度が相場です。これらの給料相場は施設で働く介護職の相場を上回ります。

しかし、多くの事業所では、移動時間の給料は入らないので、あらかじめ理解しておきましょう。また、上記の時給は900円~1700円と大きな開きがありますが、一般的に買い物などの生活の介助よりも、排せつ介助などの身体的な介護の方が給料は高い傾向にあります。

訪問介護のメリット

訪問介護には、入所型施設や通所型の施設で働くのと比較して多くのメリットがあります。下記では、そのメリットの内から3つほどポイントをご紹介します。

  • 他の介護の仕事と比較して給料が高い
  • 職場の人間関係を考慮に入れる必要がない
  • 仕事が見つかりやすく、転職もしやすい

他の介護の仕事と比較して給料が高い

先程、時給に関して、時給900円~1700円だと説明をしましたが、これは施設のパートやアルバイトの給料と比較して、非常に高い水準にあります。うまくいけば施設で働く正社員よりも多くの給料をもらうこともできます。

職場の人間関係を考慮に入れる必要がない

通所型の介護施設や、入所型の介護施設だと、職場での人間関係が嫌で仕事を辞めてしまうという例が多くありますが、訪問型の最後の場合は基本的に高齢者の方と1対1なので、職場の人間関係を意識することなく仕事をすることができます。

仕事が見つかりやすく、転職もしやすい

これはホームヘルパーなどの訪問介護だけに言えることではないかもしれませんが、一般的に訪問介護の求人は見つかりやすく、転職もしやすいと言われています。これは、高齢化によって、介護職の人数が足りなくなっているためです。

訪問介護はこんな方にオススメ

訪問介護のメリットや特徴、給料などの細かい情報に関して説明してきました。それを踏まえて、訪問介護に向いている人は下記のような人だと言えます。

  • 高い給料の仕事を探している
  • 職場の人間関係を考えずにサービスに集中したい
  • 一人一人の利用者の方と、本気で向き合いたい

訪問介護への転職を成功させるポイント

訪問介護の仕事探し、転職を成功させるポイントは、多くの求人情報に触れることです。先述したように、訪問介護の給料は勤務先によって大きく異なりますし、仕事内容も全然違います。ですので、より多くの求人情報に触れて、沢山の求人から自分に合ったところに行くことで、訪問介護の仕事探しを成功させることができます。

しかし、自分だけで多くの求人情報を集めようとすると大きな手間と膨大な時間がかかります。そんな時に利用したいのが、転職エージェントです。これらのサービスは、求人情報を何万件も抱えており、一般に公開されない好条件の非公開求人も多く取り揃えています。そんな、多くの求人情報から、専任のアドバイザーがあなたにピッタリの求人を紹介してくれるので、安心して仕事探しができます。

訪問介護への転職にオススメのサイト

訪問介護への転職をお考えの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

正社員希望で、埼玉県・千葉県・ 東京都・神奈川県に在住の方はこちら。

上記に当てはまらない方はこちら。

その他の施設形態への転職