介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

訪問入浴への転職

訪問入浴の特徴や給料、メリット、そして訪問入浴の転職に関してです。訪問入浴への転職をお考えの方は参考にしてください。

訪問入浴とは

訪問入浴とは、看護師を含む3名~4名のスタッフが専用の訪問入浴車で高齢者の住宅に訪問し、部屋での入浴をサポートする介護サービスを指します。

特徴

訪問入浴は、一見大がかりな介護サービスに感じますが、実は、高齢者が寝たままの状態で、畳2畳分ほどのスペースでできてしまうコンパクトな仕事です。専用の浴槽を運び、組み立ててお湯を入れ、利用者の入浴をサポートします。お風呂は高齢者にとって、非常に楽しみなものなので、その分とても感謝される仕事だと言えます。

仕事の流れを詳しく説明すると、まず車で訪問した後、入浴前のバイタルチェックを行います。次に浴槽を設置し、お湯をはります。高齢者の方の脱衣の介助を行い、入浴を開始し、髪や身体を洗います。入浴後は着衣の介助をして入浴後のバイタルチェックを行ったら、浴槽の片づけをします。これが1件の流れで、1日5件ほどの家を訪問して、入浴介護サービスを行います。

給料・年収

訪問入浴の仕事は、1日フルで拘束されることが多いため、基本的には雇用形態が正社員であることが多いです。勤務先や場所などによって細かい数字は変わりますが、月給13万円~20万円程度であることが多いようです。

また、資格などを保有していれば、上記の給料に資格手当として数千円が加算されることもあります。正社員であることが多いため、福利厚生が充実しているなど給料以外の面でのメリットが多いのも訪問入浴の特徴の一つだと言えます。

訪問入浴のメリット

訪問介護には、入所型施設や通所型の施設で働くのと比較して多くのメリットがあります。下記では、そのメリットの内から3つほどポイントをご紹介します。

  • 正社員として雇用されることが多い
  • 職場の人間関係があまり気にならない
  • 仕事が見つかりやすく、転職もしやすい

正社員として雇用されることが多い

正社員として登用されることが多いのは、訪問入浴の大きなメリットの内の一つです。移設や訪問介護としての仕事ではパートなので、社会保険が完備されていないなど言うことがありますが、訪問入浴ではそういうことがないので安心です。

職場の人間関係があまり気にならない

施設などの大所帯の介護サービスでは人数が多いため、新しく入った時に馴染むのが難しく、人間関係で苦労することが多くありますが、訪問入浴では3名程度のチームで仕事をするので、比較的馴染みやすくて人間関係も気になりません。

仕事が見つかりやすく、転職もしやすい

施設などの大所帯の介護サービスでは人数が多いため、新しく入った時に馴染むのが難しく、人間関係で苦労することが多くありますが、訪問入浴では3名程度のチームで仕事をするので、比較的馴染みやすくて人間関係も気になりません。

訪問入浴はこんな方にオススメ

訪問入浴は仕事の特性上、向いている人もいれば向いていない人もいます。向いている人は下記のような考えを持っている人になります。

  • 仕事をする上で、人間関係によるストレスを感じたくない
  • 正社員として介護職に就きたい
  • 仕事において、やりがいや楽しさを感じたい

訪問入浴への転職を成功させるポイント

訪問入浴の仕事を探し、転職を考える上で重要となる点が、福利厚生がどれだけ充実しているかということです。先程から説明している通り、訪問入浴は正社員として仕事をすることが多いのが特徴です。正社員として働くメリットは福利厚生の充実が一番大きいです。しかし、職場によっては、社会保険制度が整っていなかったと、福利厚生が充実しているとは言えないところもあります。

せっかく正社員として働くのに、正社員としてのメリットを受けられないのでは意味がありません。ですので、仕事探しの段階で福利厚生がどれだけ整っているかを確認するのが訪問入浴の仕事探しには重要になるのです。しかし、求人情報は必ずしも正しいとは限らず、誇張して書かれていることが多くあります。こういう際に、転職エージェントを利用していることで、正確な情報を元に専任のコンサルタントがアドバイスをくれるので、これらのサービスを受けることをお勧めします。

訪問入浴への転職にオススメのサイト

訪問入浴への転職をお考えの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

正社員希望で、埼玉県・千葉県・ 東京都・神奈川県に在住の方はこちら。

上記に当てはまらない方はこちら。

その他の施設形態への転職