介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

神奈川県の転職

神奈川県における介護業界の求人市場や転職事情、神奈川県の介護労働者の給料や資格保有状況などに関して説明しています。

神奈川県では、横浜が介護サービスの中心となっており、労働者の給料も全国より50万円以上高くなってます。また、資格の保有率が高い、夜勤が少ない、主任やリーダーとして働いている人が多いなどが神奈川県の特徴として挙げられます。

神奈川県の転職にオススメのサイト

神奈川県での転職をお考えの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

正社員希望の方はこちら。

上記に当てはまらない方はこちら。

神奈川県の介護労働者の給料・年収

概要

神奈川県の介護の仕事は、全国と比較すると平均給料が50万円以上高くなっており、特に年収300万円~600万円の人が多く、600万円以上の人の割合も高くなっています。

詳細データ

神奈川県の介護労働者の年収や給料に関しての調査の詳細データです。

103万円未満 130万円未満 200万円未満 250万円未満 300万円未満 400万円未満 600万円未満 600万円以上 平均年収(万円)
全国 4.2% 2.4% 9.3% 13.5% 11.8% 19.1% 9.6% 0.8% 271.7
神奈川県 6.3% 2.1% 7.3% 4.2% 5.2% 27.1% 14.6% 4.2% 325.3

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 介護労働者調査昨年1年間の税込み年収階級別労働者数」を参考にして作成。

神奈川県の介護労働者の夜勤の状況

概要

神奈川県の介護の施設では夜勤がある割合が全国よりやや少なくなっており、夜勤がある職場でも、仮眠は十分に取れる傾向にあります。

詳細データ

神奈川県の介護労働者の夜勤の状況に関しての調査の詳細データです。

夜勤なし 夜勤あり 夜勤時の平均担当入居者数(人) 十分な仮眠時間 ある程度の仮眠時間 仮眠時間なし
全国 34.7% 63.7% 20.1 5.0% 56.4% 37.1%
神奈川県 38.5% 61.5% 19.8 11.9% 52.5% 35.6%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 夜勤の有無、の1人当たり夜勤担当入居者数、夜勤時の仮眠状況及び現在の職場の働きやすさ別労働者数」を参考にして作成。

神奈川県の介護労働者の経験したことのある施設形態

概要

神奈川県では、特別養護老人ホームや有料老人ホームでの仕事経験が全国平均よりも多くなっていますが、グループホームや老人保健施設では少なくなっています。

詳細データ

神奈川県の介護労働者の経験したことのある施設形態に関しての調査の詳細データです。

グループホーム 特別養護老人ホーム 有料老人ホーム 老人保健施設 病院等の医療機関 訪問介護サービス関連 その他の福祉・介護サービス 福祉・医療・介護以外の一般企業
全国 13.0% 39.6% 3.2% 21.9% 18.5% 12.6% 13.2% 12.3%
神奈川県 10.4% 46.9% 8.3% 15.6% 16.7% 11.5% 11.5% 13.5%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 今の職場も含めて、これまでに経験した職場」を参考にして作成。

神奈川県の介護労働者の保有資格

概要

資格保有率に関しては、神奈川県では介護福祉士やホームヘルパー1級、ケアマネージャーなどでは全国平均を上回っており、資格保有率は全体的に高いようです。/p>

詳細データ

神奈川県の介護労働者の保有資格に関しての調査の詳細データです。

介護福祉士 ホームヘルパー1級 ホームヘルパー2級 社会福祉士 ケアマネージャー 看護師・准看護師 理学療法士・作業療法士 資格なし
全国 55.2% 7.1% 43.7% 3.2% 14.7% 7.1% 0.4% 4.5%
神奈川県 62.5% 12.5% 39.6% 2.1% 20.8% 8.3% 1.0% 2.1%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 保有資格別労働者数」を参考にして作成。

神奈川県の介護労働者の雇用形態

概要

神奈川県では、正規職員やパートなどの非正規労働者の割合が低く、派遣労働者の割合が高いのが特徴となっています。

詳細データ

神奈川県の介護労働者の雇用形態に関しての調査の詳細データです。

正規職員 非正規職員(パート・常勤・非常勤) 派遣労働者
全国 78.1% 18.5% 1.5%
神奈川県 77.1% 17.7% 3.1%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 就業形態別労働者数」を参考にして作成。

神奈川県の介護労働者の仕事継続への意思

概要

仕事の継続意思に関しては、1年~5年程度と回答している人が多いのが特徴です。また、続けられる限り続けるという人は少ない傾向にあります。

詳細データ

神奈川県の介護労働者の仕事継続への意思に関しての調査の詳細データです。

半年程度 1~2年程度 3~5年程度 6~10年程度 続けられる限り 分からない
全国 5.6% 11.1% 9.3% 3.5% 37.2% 30.7%
神奈川県 4.2% 15.6% 12.5% 2.1% 30.2% 35.4%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 今の勤務先、現在の職種での継続意思別労働者割合」を参考にして作成。

神奈川県の介護労働者の職位

概要

神奈川県の介護の職場では、管理職や主任、リーダーとして仕事をしている人の割合が多く、その分一般介護職の割合が少なくなっています。

詳細データ

神奈川県の介護労働者の職位に関しての調査の詳細データです。

管理職 主任(サブ)リーダー等のまとめ役 一般介護職
全国 14.1% 29.4% 51.7%
神奈川県 15.6% 32.3% 44.8%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 あなたの職位及び管理職になることの考え方」を参考にして作成。

神奈川県の市区町村別介護サービス受給者数

概要

神奈川県では全国平均の2倍以上の介護サービス受給者数が多くなっており、神奈川県の中でも横浜市では、非常に多くの介護サービスがあります。

詳細データ

神奈川県の市区町村別介護サービス受給者数に関しての調査の詳細データです。

居宅サービス受給者数(人) 地域密着型サービス受給者数(人) 施設サービス受給者数(人)
全国合計 3008900 263086 842895
都道府県平均 64019 5598 17934
神奈川県合計 168893 14153 43748
横浜市 69130 6571 19226
川崎市 24887 2034 5372
相模原市 11291 819 2945
横須賀市 9821 766 2884
平塚市 4854 287 1268
鎌倉市 4731 229 1093
藤沢市 8507 875 1721
小田原市 4146 254 1025
茅ヶ崎市 4672 283 970
逗子市 1717 93 419
三浦市 1356 212 326
秦野市 2767 253 782
厚木市 3138 194 864
大和市 3673 379 964
伊勢原市 1752 226 411
海老名市 1856 43 495
座間市 2519 99 526
南足柄市 822 72 210
綾瀬市 1133 33 333
葉山町 777 25 257
寒川町 669 41 204
大磯町 868 72 72
二宮町 657 86 190
中井町 176 14 63
大井町 210 14 73
松田町 210 22 76
山北町 308 76 96
開成町 226 22 62
箱根町 272 12 127
真鶴町 210 13 92
湯河原町 812 65 214
愛川町 652 21 230
清川村 74 - 28

※厚生労働省 「平成22年度 介護保険事業状況報告 居宅(介護予防)サービス受給者数、地域密着型(介護予防)サービス受給者数、施設サービス受給者数」を参考にして作成。

その他の地域から考える

関東 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県