介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

沖縄県の転職

沖縄県における介護業界の求人市場や転職事情、沖縄県の介護労働者の給料や資格保有状況などに関して説明しています。

沖縄県では、介護サービスが那覇市を中心に展開されており、給料は20万円ほど低くなっています。また、国家資格である介護福祉士の資格保持率が高いこと、管理職として仕事をしている人が少ないことなどが特徴として挙げられます。

沖縄県の転職にオススメのサイト

沖縄県での転職をお考えの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

沖縄県の介護労働者の給料・年収

概要

沖縄県の給料は、年収で20万円ほど全国と比較して低くなっています。年収103万円~200万円、年収250万円~年収300万円の層が多いのが特徴です。

詳細データ

沖縄県の介護労働者の年収や給料に関しての調査の詳細データです。

103万円未満 130万円未満 200万円未満 250万円未満 300万円未満 400万円未満 600万円未満 600万円以上 平均年収(万円)
全国 4.2% 2.4% 9.3% 13.5% 11.8% 19.1% 9.6% 0.8% 271.7
沖縄県 - - 17.2% 13.8% 13.8% 17.2% 3.4% - 250.1

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 介護労働者調査昨年1年間の税込み年収階級別労働者数」を参考にして作成。

沖縄県の介護労働者の夜勤の状況

概要

沖縄県では、夜勤のある介護施設の割合が少ないのが特徴です。また、夜勤のあるところでも担当する入居者はすくない傾向にあります。

詳細データ

沖縄県の介護労働者の夜勤の状況に関しての調査の詳細データです。

夜勤なし 夜勤あり 夜勤時の平均担当入居者数(人) 十分な仮眠時間 ある程度の仮眠時間 仮眠時間なし
全国 34.7% 63.7% 20.1 5.0% 56.4% 37.1%
沖縄県 48.3% 44.8% 18.1 *** *** ***

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 夜勤の有無、の1人当たり夜勤担当入居者数、夜勤時の仮眠状況及び現在の職場の働きやすさ別労働者数」を参考にして作成。

沖縄県の介護労働者の経験したことのある施設形態

概要

沖縄県では、介護労働者はグループホームや老人保健施設での仕事経験を積んでいる人が多く、有料老人ホームでの経験がある人が少ないのが特徴です。

詳細データ

沖縄県の介護労働者の経験したことのある施設形態に関しての調査の詳細データです。

グループホーム 特別養護老人ホーム 有料老人ホーム 老人保健施設 病院等の医療機関 訪問介護サービス関連 その他の福祉・介護サービス 福祉・医療・介護以外の一般企業
全国 13.0% 39.6% 3.2% 21.9% 18.5% 12.6% 13.2% 12.3%
沖縄県 17.2% 41.4% - 27.6% 24.1% 13.8% 6.9% 24.1%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 今の職場も含めて、これまでに経験した職場」を参考にして作成。

沖縄県の介護労働者の保有資格

概要

沖縄県では、介護福祉士の資格を持っている介護労働者が非常に多くホームヘルパーやケアマネージャーの資格を持っている人が少ないのが特徴です。

詳細データ

沖縄県の介護労働者の保有資格に関しての調査の詳細データです。

介護福祉士 ホームヘルパー1級 ホームヘルパー2級 社会福祉士 ケアマネージャー 看護師・准看護師 理学療法士・作業療法士 資格なし
全国 55.2% 7.1% 43.7% 3.2% 14.7% 7.1% 0.4% 4.5%
沖縄県 75.9% 3.4% 31.0% - 10.3% - - 6.9%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 保有資格別労働者数」を参考にして作成。

沖縄県の介護労働者の雇用形態

概要

沖縄県では、正規労働者として仕事をしている介護労働者が少なく、その分パートやアルバイトとして働いている人が多いという特徴があります。

詳細データ

沖縄県の介護労働者の雇用形態に関しての調査の詳細データです。

正規職員 非正規職員(パート・常勤・非常勤) 派遣労働者
全国 78.1% 18.5% 1.5%
沖縄県 75.9% 20.7% -

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 就業形態別労働者数」を参考にして作成。

沖縄県の介護労働者の仕事継続への意思

概要

沖縄県の介護労働者は、仕事継続に関して1年~5年程度と回答している人の割合が多く、続けられる限り続けるという人が少ないのが特徴です。

詳細データ

沖縄県の介護労働者の仕事継続への意思に関しての調査の詳細データです。

半年程度 1~2年程度 3~5年程度 6~10年程度 続けられる限り 分からない
全国 5.6% 11.1% 9.3% 3.5% 37.2% 30.7%
沖縄県 3.4% 17.2% 10.3% - 27.6% 37.9%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 今の勤務先、現在の職種での継続意思別労働者割合」を参考にして作成。

沖縄県の介護労働者の職位

概要

沖縄県では、管理職として働く人が少なく、主任やリーダーとして仕事をする人が多くなっています。一般職の割合が全国と同じとなっています。

詳細データ

沖縄県の介護労働者の職位に関しての調査の詳細データです。

管理職 主任(サブ)リーダー等のまとめ役 一般介護職
全国 14.1% 29.4% 51.7%
沖縄県 6.9% 31.0% 51.7%

※公益財団法人 介護労働安定センター 「平成19年度 介護施設雇用管理実態調査 あなたの職位及び管理職になることの考え方」を参考にして作成。

沖縄県の市区町村別介護サービス受給者数

概要

沖縄県では、介護サービス受給者数は全国の半分以下となっています。また、介護サービスが那覇市に集中しているのが特徴です。

詳細データ

沖縄県の市区町村別介護サービス受給者数に関しての調査の詳細データです。

居宅サービス受給者数(人) 地域密着型サービス受給者数(人) 施設サービス受給者数(人)
全国合計 3008900 263086 842895
都道府県平均 64019 5598 17934
沖縄県合計 28245 1823 8459
那覇市 6947 464 1498
宜野湾市 1295 119 437
石垣市 1052 102 303
浦添市 1576 204 409
名護市 1213 63 416
糸満市 1178 26 409
沖縄市 2598 86 632
うるま市 2609 111 874
宮古島市 1807 155 468
西原町 467 10 189
多良間村 39 1 13
竹富町 57 - 42
与那国町 15 - 31
沖縄県介護保険広域連合 7392 482 2738

※厚生労働省 「平成22年度 介護保険事業状況報告 居宅(介護予防)サービス受給者数、地域密着型(介護予防)サービス受給者数、施設サービス受給者数」を参考にして作成。

その他の地域から考える

九州・沖縄 福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県