介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

ホームヘルパーへの転職

ホームヘルパーの特徴や給料、メリット、そしてホームヘルパーの転職に関してです。ホームヘルパーへの転職をお考えの方は参考にしてください。

ホームヘルパーとは

ホームヘルパーとは、介護を必要としている方の家に訪問し、生活の手助けをする職業です。ホームヘルパー2級の資格取得者数は2011年の調査では267.3万人だと言われています。

仕事内容

仕事を行う場所は、基本的には介護者の住宅内です。年齢や障害などの事情によって、一人では普段の生活が行えない方の家に訪問して生活の援助をします。

具体的には、食事の補助や、入浴・排せつの手助け、など身体に関わる援助、それに加えて料理や洗濯、掃除といった住宅内の家事に関わる援助があります。また、これに加えて、介護者やその家族からの相談に乗って、適切なアドバイスをすることも求められます。

実際に仕事をするのであれば、ホームヘルパー2級以上を持っていると良いでしょう。住宅現場でサービスをするヘルパーとして仕事をする上で役に立ちます。ホームヘルパー1級まで持っている人は、自分がサービスに入り込むというよりは、サービス提供責任者として、他のヘルパーの指導や管理などの意味で雇用される場合が多くなります。

給料・年収

ホームヘルパーの給料は、資格が1級と2級のどちらか、また雇用先などによっても変わってきますが、一般的には月給が15万円~20万円当たりが相場と言えます。また、年収で言うとは250万円~300万円程度です。

ホームヘルパーの給料は年々上昇傾向にあります。また、離職率の高い職場になりますが、頑張って続けることによって給料や年収は上がってきますし、役職も上がり、給料面でも優遇されるようになります。

ホームヘルパーの初任給は、14万円~16万円が多いようです。また、これらにプラスして賞与を考慮に入れると、一般的には年収は200万~300万程度が相場と言えます。

ホームヘルパーのメリット

ケアマネージャーは介護業界における資格の中では取得が難しいこともあり、メリットも多くあります。ここではケアマネのメリットのうち3つをご紹介します。

  • キャリアアップがしやすい
  • 就職や仕事探しがしやすい
  • 資格がなくても働くことができる

キャリアアップがしやすい

ホームヘルパーはキャリアアップがしやすいのが特徴です。今後のステップアップとして介護福祉士やケアマネージャーも考慮に入れることができますし、先述したように長く続けることで、役職を上げることができます。

就職や仕事探しがしやすい

これは介護業界全体の兆候でもありますが、ホームヘルパーは売り手市場ですので就職や転職がしやすいのが特徴です。また、ホームヘルパーの仕事をしていると今後他の介護職に再就職をする際にも有利に働きます。

資格がなくても働くことができる

ケアマネなどの仕事と違い、資格がなくても仕事をすることができます。例えば、主婦が今までは家事をずっとやってきて子供が大きくなったから仕事を始めるなどの場合、それまでやってきた料理や買い物、洗濯などのスキルを生かして働くことができます。

ホームヘルパーはこんな方にオススメ

ホームヘルパーは、労働の割に給料が低いなどといわれることもありますが、とてもやりがいが感じられる仕事です。ホームヘルパーには向き不向きがありますが、このお仕事は下記のような人が良いといわれています。

  • コミュニケーションを取るのが好き
  • 家事や人の世話をするのが好き
  • 今後、キャリアアップしていきたい

ホームヘルパーへの転職を成功させるポイント

ホームヘルパーへの転職の成功の秘訣は、自分の希望を整理することにあります。ホームヘルパーの職場には様々なパターンがあります。給料は高い職場、福利厚生が充実している職場、自分のライフスタイルに合わせられる職場、キャリアアップがしやすい職場、残業が少ない職場などそれぞれに特徴や良さは変わってきます。

そのため、今後の事も考えてキャリアアップがしやすい職場を選ぶのか、家事があるから自分のライフスタイルに合わせられる職場を選ぶのか、自分の希望を整理しましょう。希望を整理したうえで、仕事を探すと理想的な転職・就職ができます。また、その際には転職エージェントにアドバイスをもらうと、より自分の希望の整理がつき、それに合った求人を紹介してくれます。

ホームヘルパーへの転職にオススメのサイト

ホームヘルパーへの転職をお考えの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

正社員希望で、埼玉県・千葉県・ 東京都・神奈川県に在住の方はこちら。

上記に当てはまらない方はこちら。

その他の職種への転職