介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

作業療法士への転職

作業療法士の特徴や給料、メリット、そして作業療法士の転職に関してです。作業療法士への転職をお考えの方は参考にしてください。

作業療法士とは

作業療法士とは、リハビリによりある程度身体を動かすことができるようになった方に対して手芸やレクによって複合的な動作ができるようにリハビリを行う職業です。作業療法士の人数は、現在作業療法士協会に登録している会員数39,231人となります。また、毎年約5,000人程度の人が国家試験に合格しています。

仕事内容

作業療法士とは、リハビリによりある程度身体を動かすことができるようになった方に対して手芸やレクによって複合的な動作ができるようにリハビリを行う職業です。作業療法士の人数は、現在作業療法士協会に登録している会員数39,231人となります。また、毎年約5,000人程度の人が国家試験に合格しています。

理学療法士が起き上がる、立ち上がるといった日常生活を営むうえで必要なことを主にサポートするのに対して、作業療法士はそこから一歩進んだ手工芸やレクリエーションといった作業を通して心身共にリハビリを行います。それらを通じて、障害を持っている方や高齢者が社会生活に適応できるようにサポートしていきます。

また、日常生活を営む援助だけでなく、利用者の住宅に訪問し、利用者がより生活をしやすいように住宅リフォームのアドバイスをします。大規模な話だけでなく、家具の移動などにより生活の向上を図れるように助言を加えます。在宅におけるリハビリのニーズも高まっており、作業療法士の活躍の場は今後も拡大していくことが予想されています。

給料・年収

職場がどの都道府県に属するか、また職場の状況などによって給料はまちまちですが、一般的な給料は月給23万円~27万円に落ち着くことが多いようです。年収に換算すると350万円~450万円程度が相場でしょう。

この給料は理学療法士と同程度で、介護業界においては高水準の給料と言えます。また、一般的には、介護施設よりも医療機関の方がやや給料は良い傾向にあるようです。

作業療法士の初任給は他の介護職と比較するとかなり高待遇です。しかし、給料が上がらないことで悩むことも多いため、初任給が高いからと言って安心してはいけません。しっかり、職場の詳細まで調べて転職に踏み出す必要があります。

作業療法士のメリット

作業療法士は、介護業界の中では比較的優遇される立場にあるため、その分メリットも多くあります。下記ではそのうちの3つをご紹介します。

  • 福利厚生が充実している場合が多い
  • 介護業界の中では比較的給料が高い
  • 今後、活躍の場が広がることが予想される

福利厚生が充実している場合が多い

介護業界では、手当が出ない、保険加入がないなどといった福利厚生の充実が行き届いていないことが問題視されますが、作業療法士はそんなことはありません。社会保険の加入はもちろん、資格を持っていることで手当を出してくれるところもあります。

介護業界の中では比較的給料が高い

介護福祉士や社会福祉士といった国家資格を持っていても、給料が月給20万弱であることも多い中、作業療法士の給料の相場は23万~と比較的高水準と言えます。また、ボーナス等もしっかりと出してくれる場合が多いので安心です。

今後、活躍の場が広がることが予想される

作業療法士の仕事は今後拡大していくことが予想されています。行政機関に勤務する事例も増えてきていますし、園芸療法士や音楽療法士といった作業療法士の仕事をさらに細分化した資格が出てきているほどこの分野のニーズは高まっています。

作業療法士はこんな方にオススメ

作業療法士は、仕事柄向いている人もいれば、逆にあまり合わない人もいることは事実です。作業療法士に特に向いている人は下記のような人になります。

  • 介護業界で働きたいが、給人と話したり、手助けをするのが好き
  • 自分のライフスタイルに合わせて働きたい

作業療法士への転職を成功させるポイント

先述したように、作業療法士の活躍の場は、病院やなどの医療機関、特別養護老人ホームなどの介護施設、または、保健センターなどの行政機関、そして訪問介護といったように多岐にわたります。

そのため、作業療法士の仕事探しや転職で一番大切になることは情報の整理です。職場が違えば、もちろん給料や待遇にも差ができます。これら多くの情報を一つ一つ整理して自分に本当に合った職場を探しましょう。しかし、これらを一人でやると膨大な時間と手間がかかります。転職エージェントにアドバイスを求めれば、職場の条件を自分の希望をうまくマッチングしてくれ、理想的な仕事探しが可能となります。

作業療法士への転職にオススメのサイト

作業療法士への転職をお考えの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

正社員希望で、埼玉県・千葉県・ 東京都・神奈川県に在住の方はこちら。

上記に当てはまらない方はこちら。

その他の職種への転職