介護求人サイトの比較ランキング

menu

介護転職サイトなび

理学療法士への転職

理学療法士の特徴や給料、メリット、そして理学療法士の転職に関してです。理学療法士への転職をお考えの方は参考にしてください。

理学療法士とは

理学療法士とは、何らかの理由で身体の機能に衰えがある方に対して、リハビリを行い身体能力の回復を手助けする仕事です。現在、理学療法士協会に登録している会員数は59,586名となっています。また、年間1万名弱の人が理学療法士の国家試験に合格しています。

仕事内容

理学療法士の仕事の8割程度は病院やクリニックで行われます。これは、理学療法士の業務は医師の監督下で行うことが定められているためです。また、介護老人保健施設などの介護施設でも多くの理学療法士が活躍しています。

具体的には、高齢者の方や身体に障害を抱えた方に対してリハビリの計画を立て、その実行のサポートをするのが仕事になります。また、このリハビリでどのように治療できているか、その経過を本人やその家族に対して伝えるのも理学療法士の大事な業務の内の一つです。

上記のように、身体の専門家として個々に合った形でリハビリの計画を立てることが主な業務ではありますが、車椅子の使い方の指示、利用者の住宅に手すりをつけた方がいいのではないか、トイレをリフォームした方が良いのではないか、といった住宅の改装に関しても助言をする音があります。最近では、訪問形式でもリハビリなども行われるようになっています。

給料・年収

理学療法士の給料は務める職場、都道府県などによって変動しますが、平均的な理学療法士の給料は23万円~27万円程度です。これらをもとに年収を算出すると、350万円~450万円当たりが相場と言えそうです。

また、病院やクリニックの医療機関の方が給料的には多少恵まれる場合が多く、逆に介護施設だと平均を若干下回る可能性が出てきそうです。とはいえ、介護の環境の中ではかなり高待遇な職業だと言えます。

理学療法士の初任給は一概には言えませんが、比較的に高い場合が多いようです。しかし、昇給の機会には恵まれない立場にあるので、いかに初任給が高い職場に入れるかがポイントになります。

理学療法士のメリット

理学療法士は、国家資格保持者ですし、職場においても様々な面でメリットがあります。ここではそのメリットのうち3つをご紹介します。

  • 介護業界の中では給料で優遇される
  • プライベートに合わせやすい
  • 女性でも務めることが可能である

介護業界の中では給料で優遇される

介護業界は給料が、社会福祉士などの国家資格でも月20万に届かない場合がある業界ですが、そういうことを考慮に入れると理学療法士は比較的給料において高待遇だと言えます。ただ、先述したように昇給はあまり見込めないので初任給にこだわりましょう。

プライベートに合わせやすい

これは理学療法士の大きなメリットの一つです。理学療法士は他の介護職と比較して残業が少なく、定時で帰りやすい環境にあります。夜勤などがないことによって、子育てをしたい、プライベートを充実させたいという希望をかなえやすいと言えます。

女性でも務めることが可能である

実は理学療法士の半数が女性です。理学療法士というと、一般的に力仕事だというイメージがありますが、よほど大変な時は相談をすれば解決するパターンが多いようです。しっかりと利用者の方とコミュニケーションを取れる方であれば全く問題ありません。

理学療法士はこんな方にオススメ

理学療法士は、労働の割に給料が低いなどといわれることもありますが、とてもやりがいが感じられる仕事です。理学療法士には向き不向きがありますが、このお仕事は下記のような人が良いといわれています。

  • 給料の面で優遇されたい
  • 家事や子育てと両立したい
  • コミュニケーションを取るのが得意である

理学療法士への転職を成功させるポイント

理学療法士への転職や仕事探しで重要になることは、現状の不満点の洗い出しです。現在の給料が低いから転職したいのか、それとも残業が多くてプライベートな時間が取れないから転職したいのか、などといった不安を洗い出すことがとても大切になります。

こういう不満点が出てくることによって仕事探しは格段にしやすくなります。職場によって、忙しいが給料は高い、定時で帰れる分給料はそこまで高くない、など職場によって環境は様々です。自分の希望が定まれば後はそれに沿った職場を探すだけになります。この際に、転職エージェントを利用するとよりスムーズに仕事を探せます。彼らは数万件もの求人のデータを持っているので、不満をぶつければ、それを解消する求人や情報をくれます。

理学療法士への転職にオススメのサイト

理学療法士への転職をお考えの方におすすめのエージェントは下記のサイトになります。

正社員希望で、埼玉県・千葉県・ 東京都・神奈川県に在住の方はこちら。

上記に当てはまらない方はこちら。

その他の職種への転職